当サイト管理人

主従関係のまま結婚したSM夫婦 S女とM男の主従関係のまま結婚。
夫は嫁の全ての世話。嫁は夫の射精管理。昼も夜もSM生活継続中!!
【サド嫁・花音】
【マゾ夫・倫太郎】

皆さんの周りにもきっと居る、隠れS女・隠れM男の生態を晒し、日本各地の射精管理が好きなS女M男の出会いエピソードを集めました。

Google+

痴女に襲われ嬲られたい!

オススメ

ここには痴女様がたくさんいらっしゃいます。性欲丸出しで逆レイプを要望されることがありますので、犯されたい男性は覚悟して使ってみてください。(倫太郎)

痴女サークルSAFARI

M男募集サイト潜入分析

痴女Mania
痴女mania 分析痴女の変態願望で私のプライドはズタズタに!でもなんだろうこの満足感。。

続きを見る

Queen Hills
Queen Hills 分析S女性にアナルフィストされる喜びを貴方に。。

続きを見る

調教令嬢
調教令嬢 分析もりもりっ!モリモリッ!おむつ越しにうんちもらしてしまいました。

続きを見る

オスブタ箱
オスブタ箱 分析マニアックなS女多し!究極のマゾにはスペシャルフルコースの快楽地獄が待っていることでしょう。

続きを見る

調教レッスン
調教レッスン 分析女性上位の激しいセックス!完全受け身の騎乗位で超絶な腰振りで悶絶しました。。

続きを見る

RoseGarden
RoseGarden 分析セレブな女王様のM男探し。調教費用は女性持ち!?脅威の人権無視調教の始まりです。。

続きを見る

おしりクラブ
おしりクラブ 分析美女がペニバン着用でM男募集。前立腺がひん曲がりました。

続きを見る

男性会員が少なくて大変【SM痴女CLUB】
SM痴女CLUB 分析M男S女比が4:6!!大幅なM男募集が必要です。

続きを見る

ないしょのお医者さんごっこ
ないしょのお医者さんごっこ分析エッチでハードな白衣の天使から医療プレイを受けてみよう!

続きを見る

お問い合わせ

ご意見や相互リンクを募集しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

フェティッシュ系専門出会いサイト

フェチズムに夢中ならこのサイトを使いなさい。世間で理解され辛い愛のかたちを受け止めてくれる人たちがたくさん居るわ(花音)

使ってみる

チンコ縛りプレイの楽しみ方紹介

ph81_160926

ちんこ(竿)を縛られたことはありますか?
チンコを縛られた経験のある方ならわかると思うのですが、

チンコを縛られたときの快感は最高です。
尿管がぐっと引き締められチンコの膨張が制限されることでより性欲がわいてきます。

細く締まった尿管を精子が通る瞬間は本当に快感です。
尿管が狭くなっていることで普段とは違う射精の喜びが味わえます。
チンコ縛りの楽しみ方、喜びを紹介します。

通常の射精より3倍以上の快感

チンコ縛りの快感は通常の3倍以上の快感を感じることができます。
狭くなった尿管を通るので長い時間射精の快感を味わうことができます。
精子もいつもより勢いよく発射されるのでその光景も目で見て楽しむことができます。

興奮して勃起すればするほど快感を得られる

縛られた状態で興奮することでチンコが膨張するとより縛りがきつくなって、
チンコへの刺激が強くなり興奮を感じることができます。
僕のおすすめは半勃の状態でチンコを縛るのがおすすめです。
なぜならフル勃起の状態でヒモで縛ってしまうとそれ以上勃起しても、
ヒモの縛りがきつくなることがないのでチンコ縛りプレイをより楽しむことができません。
なので一番良いのは半勃の状態でチンコをしっかり縛ってのびしろを残しておくことです。

亀頭の感覚が敏感になる

チンコ(竿)を縛るとチンコの先(亀頭)がより敏感になりより快感を感じることができます。
これはチンコ縛りプレイの最大のメリットといっても過言ではありません。
竿の部分が縛られているので表面に出ているのは亀頭だけになります。
人間は感覚を感じられる部分が限定されると感覚が鋭くなるので、
これの感覚を求めてチンコ縛りする方も多いです。


カテゴリ:M男の体験談 M男-その他のプレイ
タグ:


現在M男募集中の女王様 [LIVE]

M男のアナル拡張希望のペニバン地獄突きさん(31)
ペニスバンド M男募集

HN:ペニバン地獄突き
年齢:31才
募集プレイ:アナル拡張

子供のころから男のアナルに興味あります。いろんなアナルにペニスバンド試したくて、今ではアタッチメント式のもあわせると10個ほど持ってます。細めから始めてみます?それともぶっといのがいいですか?希望を聞かせてください。



逆アクセスランキング

やさしいSM始めよう

やさしいSM始めよう

相互RSS

TOPに戻るTOPに戻る