当サイト管理人

主従関係のまま結婚したSM夫婦 S女とM男の主従関係のまま結婚。
夫は嫁の全ての世話。嫁は夫の射精管理。昼も夜もSM生活継続中!!
【サド嫁・花音】
【マゾ夫・倫太郎】

皆さんの周りにもきっと居る、隠れS女・隠れM男の生態を晒し、日本各地の射精管理が好きなS女M男の出会いエピソードを集めました。

Google+

容赦なき女王様の巣窟へ

オススメ

日本全国の淫乱女王様が素人M男を募集中。マゾな男性は今すぐ女王様の奴隷になるべきなのです。

QueenHills

M男募集サイト潜入分析

痴女Mania
痴女mania 分析痴女の変態願望で私のプライドはズタズタに!でもなんだろうこの満足感。。

続きを見る

Queen Hills
Queen Hills 分析S女性にアナルフィストされる喜びを貴方に。。

続きを見る

調教令嬢
調教令嬢 分析もりもりっ!モリモリッ!おむつ越しにうんちもらしてしまいました。

続きを見る

オスブタ箱
オスブタ箱 分析マニアックなS女多し!究極のマゾにはスペシャルフルコースの快楽地獄が待っていることでしょう。

続きを見る

調教レッスン
調教レッスン 分析女性上位の激しいセックス!完全受け身の騎乗位で超絶な腰振りで悶絶しました。。

続きを見る

RoseGarden
RoseGarden 分析セレブな女王様のM男探し。調教費用は女性持ち!?脅威の人権無視調教の始まりです。。

続きを見る

おしりクラブ
おしりクラブ 分析美女がペニバン着用でM男募集。前立腺がひん曲がりました。

続きを見る

男性会員が少なくて大変【SM痴女CLUB】
SM痴女CLUB 分析M男S女比が4:6!!大幅なM男募集が必要です。

続きを見る

ないしょのお医者さんごっこ
ないしょのお医者さんごっこ分析エッチでハードな白衣の天使から医療プレイを受けてみよう!

続きを見る

お問い合わせ

ご意見や相互リンクを募集しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

フェティッシュ系専門出会いサイト

フェチズムに夢中ならこのサイトを使いなさい。世間で理解され辛い愛のかたちを受け止めてくれる人たちがたくさん居るわ(花音)

使ってみる

痴女の射精吸引とフィストによる制裁

SM調教におけるマゾ男としての最大の悦びとは、当然女性から一方的に責められることにあります。
ゆえに快楽だけを目的として女性と付き合う場合、マゾ男は基本的に痴女との出会いをまずは求めるべきです。

性欲が強くて変態的なプレイにも積極的な痴女は、完全受け身なエゴマゾ男子であっても満足できるセックスモンスターです。
今時は隠れ痴女と呼ばれるタイプの素人淫乱女が痴女系サイトで活躍していることが多いので、痴女との出会いを求めるならまずこのてのサイトで出会い探しをすべきでしょう。

痴女の吸引は凄い

私自身もM男なので過去に何度もこういったサイトで出会いとプレイを体験してきましたが、やはりマニア向けのコミュニティに居るタイプの痴女はテクニックが優れている上に激しいのでスゴイです。
特に俗にいうバキュームフェラという口淫責めで射精吸引される体験は他で味わえないもので、散々精液搾取された後はフィストファックで強制アナル拡張されるので前立腺破壊という言葉に反応する変態さんにもおすすめです。

長年マニア向けのサイトでいろんな相手とセックスしてきた人であれば、ちょっとした女の性技程度なら大したことないと思うかもしれません。
しかし実際相手にしてみると痴女はSEXスキルが高いだけでなく、長時間のプレイでもバテず、なおかつプレイの幅が広いので他の女性より断然魅力があります。

フィストファック

もちろん痴女とはいえども相手は会話のできる普通の社会人ですから、SM初心者でも安心して出会って遊ぶことが可能なのも良いところです。

世間一般では肉食系女子は敬遠されやすいみたいですが、マゾな男の性生活においては積極的にお付き合いしていった方が得をするのが痴女と言えます。
痴女との出会いは前述した通りネット上では特に見つかりやすい状態となっているため、痴女との出会いやプレイに純粋に興味が湧いたなら、まず出会って話して責められてみるといいでしょう。


カテゴリ:M男-痴女
タグ:


現在M男募集中の女王様 [LIVE]

射精管理希望のヒラリーさん(30)
射精管理 M男募集 S女

HN:ヒラリー
年齢:30才
募集プレイ:射精管理

私の彼氏になったら貞操帯着けてもらいます。
私の前以外で精子出すのは禁止。
チンポ拘束して目の前でオナニー見せ付けてあげる。
マゾっ気強い彼氏本当に欲しい



逆アクセスランキング

やさしいSM始めよう

やさしいSM始めよう

相互RSS

TOPに戻るTOPに戻る