当サイト管理人

主従関係のまま結婚したSM夫婦 S女とM男の主従関係のまま結婚。
夫は嫁の全ての世話。嫁は夫の射精管理。昼も夜もSM生活継続中!!
【サド嫁・花音】
【マゾ夫・倫太郎】

皆さんの周りにもきっと居る、隠れS女・隠れM男の生態を晒し、日本各地の射精管理が好きなS女M男の出会いエピソードを集めました。

Google+

さっさと跪きなさい!

オススメ

鬼畜女王様から調教されてみたいという男性すべてにおすすめしたい優良過激サイトでございます(倫太郎)

調教令嬢

M男募集サイト潜入分析

痴女Mania
痴女mania 分析痴女の変態願望で私のプライドはズタズタに!でもなんだろうこの満足感。。

続きを見る

Queen Hills
Queen Hills 分析S女性にアナルフィストされる喜びを貴方に。。

続きを見る

調教令嬢
調教令嬢 分析もりもりっ!モリモリッ!おむつ越しにうんちもらしてしまいました。

続きを見る

オスブタ箱
オスブタ箱 分析マニアックなS女多し!究極のマゾにはスペシャルフルコースの快楽地獄が待っていることでしょう。

続きを見る

調教レッスン
調教レッスン 分析女性上位の激しいセックス!完全受け身の騎乗位で超絶な腰振りで悶絶しました。。

続きを見る

RoseGarden
RoseGarden 分析セレブな女王様のM男探し。調教費用は女性持ち!?脅威の人権無視調教の始まりです。。

続きを見る

おしりクラブ
おしりクラブ 分析美女がペニバン着用でM男募集。前立腺がひん曲がりました。

続きを見る

男性会員が少なくて大変【SM痴女CLUB】
SM痴女CLUB 分析M男S女比が4:6!!大幅なM男募集が必要です。

続きを見る

ないしょのお医者さんごっこ
ないしょのお医者さんごっこ分析エッチでハードな白衣の天使から医療プレイを受けてみよう!

続きを見る

お問い合わせ

ご意見や相互リンクを募集しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

旦那強制女性化計画

旦那強制女性化

ここ数年で世の中には一段と女々しい男が増えてきた感じがするわね。
SMサイトでも女装M男と女王様のカップルがゾクゾク誕生中よ。

それに我が家でも旦那が日に日に臆病でマゾで女性みたいに感じやすい身体になってきてるからびっくりだわ。
こういうのを見てるともういっそ女になっちまえよていうか強制女性化させてやろうかこのクズ男と思ったのね。

続きを読む

カテゴリ:S女-アナル責め
タグ:

浪速の乳首電流NETWORK

電流NETWORK

大阪府堺市に住んでいる私は、一部のSM界隈では少し有名なSM女王です。
得意技は乳首調教で、特に電流乳首調教が高く評価されています。

相手にするマゾ男はいつもSM専門サイトで見つけてきており、他の多くの女王様もこのてのサイトでマゾ男を見つけているようです。
つい最近もあるマゾ男とこのてのサイトで会ったばかりですが、そのM男には乳首にを挿したまま電極を繋いで電池から電流を流してあげました。

続きを読む

カテゴリ:S女-アナル責め
タグ:

女装M男を掘るお仕事

女装M男

実は女王様としてマゾな男たちを調教するのはとても苦労の耐えないお仕事なのよね。
私のような現役の女王様としては最近だと女装M男を調教するのが楽しいけど大変なお仕事よ。

近頃はニーズも多いから女装男子をアナル拡張したりする女王様が専門サイトに多くなっているわ。
だから私のような女王は女装M男のアナル拡張を実行するためにエネマグラでじっくり前立腺調教をしてあげるの。

続きを読む

カテゴリ:S女-アナル責め
タグ:

m男サイトで狩りする女王様

M男

年中マゾ男を調教している女王様は、M男募集をする場所にもこだわっているものよ。
近頃は特にM男サイトとも呼ばれるくらいにマゾ男とS女の出会いが多い、SM系サイトが大人気ね。

このてのサイトを使って出会った二人による、激しいSMプレイは栃木県宇都宮市で噂になるくらいなのよ。
これまで一度も受身でSEXもしたことがない男が、女王様に調教されて変態マゾ男として目覚めるのは楽しいわ。

続きを読む

カテゴリ:S女-アナル責め
タグ:

ペニバンで素人を犯したい女たち

SM出会い

まだアナル開発も行っていない素人M男にぺ二バンファックをすること。
これは私たちSM女王には最高のプレイなの。

ぶっちゃけSM系の出会いサイトに居るS女はみんな、男をアナルファックしたくて仕方ないの。
だからアナニーもしたことがない素人M男でも、とにかくSな女性に身を預けてほしいわ。

続きを読む

カテゴリ:S女-アナル責め
タグ:

123

逆アクセスランキング

痴女サークルの実態とは

痴女サークルの実態とは

相互RSS

TOPに戻るTOPに戻る