当サイト管理人

主従関係のまま結婚したSM夫婦 S女とM男の主従関係のまま結婚。
夫は嫁の全ての世話。嫁は夫の射精管理。昼も夜もSM生活継続中!!
【サド嫁・花音】
【マゾ夫・倫太郎】

皆さんの周りにもきっと居る、隠れS女・隠れM男の生態を晒し、日本各地の射精管理が好きなS女M男の出会いエピソードを集めました。

Google+

痴女に襲われ嬲られたい!

オススメ

ここには痴女様がたくさんいらっしゃいます。性欲丸出しで逆レイプを要望されることがありますので、犯されたい男性は覚悟して使ってみてください。(倫太郎)

痴女サークルSAFARI

M男募集サイト潜入分析

痴女Mania
痴女mania 分析痴女の変態願望で私のプライドはズタズタに!でもなんだろうこの満足感。。

続きを見る

Queen Hills
Queen Hills 分析S女性にアナルフィストされる喜びを貴方に。。

続きを見る

調教令嬢
調教令嬢 分析もりもりっ!モリモリッ!おむつ越しにうんちもらしてしまいました。

続きを見る

オスブタ箱
オスブタ箱 分析マニアックなS女多し!究極のマゾにはスペシャルフルコースの快楽地獄が待っていることでしょう。

続きを見る

調教レッスン
調教レッスン 分析女性上位の激しいセックス!完全受け身の騎乗位で超絶な腰振りで悶絶しました。。

続きを見る

RoseGarden
RoseGarden 分析セレブな女王様のM男探し。調教費用は女性持ち!?脅威の人権無視調教の始まりです。。

続きを見る

おしりクラブ
おしりクラブ 分析美女がペニバン着用でM男募集。前立腺がひん曲がりました。

続きを見る

男性会員が少なくて大変【SM痴女CLUB】
SM痴女CLUB 分析M男S女比が4:6!!大幅なM男募集が必要です。

続きを見る

ないしょのお医者さんごっこ
ないしょのお医者さんごっこ分析エッチでハードな白衣の天使から医療プレイを受けてみよう!

続きを見る

お問い合わせ

ご意見や相互リンクを募集しています。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Sっ気の強い姉とその友達に精子絞られた話

14歳の男子中学生だった私。

鼻水垂らしてしょーもない事で周囲の笑いを取っていたアホな時代です。

私には二つ上の姉がいましたが特段仲がいいワケでもなく、悪いワケでもありませんでした。

ただ、姉は中学時代からパリピグループに所属し、ギャルメイクに派手な恰好で学校に行っては生徒指導部に目を付けられ、ヤンキーグループとも交流がありました。

高校に上がってすぐに作った彼氏も、いかにもな悪そうな見た目で、日々家に上げてはセックスしていました。

がらは悪そうですが中身は普通の良い兄貴であり、そこそこ話すぐらいには打ち解けました。

そんな中、いつも通り家に帰ると何やらガヤガヤと盛り上がっている女数人の声が姉の部屋からします。

玄関の靴の数を見るに、姉の友達が4人ぐらい遊びに来ているのだと思いました。

姉の部屋では何が行われているのかこの時は分かりませんでしたが、特に気にする事なく過ごしていると、急に呼ばれる私の名前。

姉が二階からこっちに来いと呼んでいる。

どうやら、女子トーク中にそれぞれの彼氏のチンコが話題となり、姉が自分の彼氏より弟の私の方がチンコがデカいと言ったことで盛り上がったそうだ。

姉の部屋まで行きどうかしたのか、と姉に問うとそう事情を説明され、とりあえず皆に見せてみ?という流れに。

待て待てと拒否したが、姉貴はSっ気が強い。

基本的に弟である私を直接攻撃せず、命令して良いように扱われ、辱めを受けて来た14年間だ。

今回もそれと同じく、脱げ、早くしろ、と笑いながら命令。

姉の友達も、弟クン早く見せてよーと煽る始末。

あまりの押しに、じゃあ一瞬だけと本当に一瞬だけズボン前面をパンツと一緒にズラし、間髪入れずにもとへ戻しました。

これに対して姉とその友達は非難轟々。

ちゃんと見せろ、チン毛しか見えなかったなどボロカス言われてしまいました。

恥ずかしさの頂点を極めた私は反論する事も出来ず、ずっとモジモジと顔を赤らめています。

見かねた姉友達が、もう脱がそうぜ、と言ったのをきっかけに一斉に攻立てられる私。

ちょっと、ちょっと待って、としか言えず、抵抗してズボンを脱がそうとする手をどけようとすれば暴力だのセクハラだの自分勝手な事を言い出します。

姉はというと、一切手を下さず手を叩きながら馬鹿笑いして見ているだけ。

あっという間にズボンをズラされ、ポロリした私の皮被りチンコを見た姉友達はカワイイだの確かにデカ目だの感想を言っていました。

すると姉友達の一人がおもむろに私のチンコを握り、ゴリゴリなネイルの攻撃力が高そうな指でチンコの皮を剥こうとします。

これには私も驚き手を出して制そうとすると、相変わらず暴力だ何だと喚いて話になりません。

男子中学生の皮被りチンコなんて、亀頭はまだまだ敏感で風が当たっただけでも結構強烈な刺激。

皮がチンコの根本に追いやられ、亀頭が露わになると「ぉおうッ!」と変な喘ぎ声を出してしまいました。

それを見て姉含め大爆笑。

そして、こういう事されたことある?と手コキされ、私の亀頭は皮をかぶったり露出したり、気持ちよさよりは感度が高すぎて苦痛でした。

「コイツ童貞だしオナニーしかしてないから抜いてあげてよ」と姉。

「しょうがないなあ」と姉友達。

手コキは早くなり、余計に苦痛にもがく私。

「我慢しろって」と笑いながら言われますがほとんど悶絶に近いリアクションしかできません。

苦痛の方が大きかったのでチンコも半勃起のまま暫く手コキされ、それでも確実に我慢汁は溢れていました。

「全然たたないじゃん」と、今までの様を見て高笑いしていたもう一人の友達がつまらなそうに言ったかと思うと、おもむろに私の乳首をシャツの上からつねってきました。

そのまま優しく捩じられ、ここは確かに気持ちよかったのを覚えています。

乳首をいじられたおかげで、若干チンコも勃起してきたかなと思っていたら急に優しくなる手コキ。

皮が無理に剥かれなくなり、これが中々に、普段皮オナしてる時の状況と似ていて次第に気持ちよさが出てきます。

ねっとりした手コキと良いアクセントになっている乳首いじり。

こりゃたまらんわと私のチンコはぐんぐんと勃起していき、それに合わせて喜ぶ姉友達。

その時の姉はというと、もうすでに飽きたのか携帯をいじったりテレビを見たり自由過ぎる態度が姉らしい。

我慢汁と皮と指が擦り合って、ねちょねちょとやらしい音がさらに興奮掻き立て、ついに私は果てました。

その様は、一本の精子の筋を射出するいたって普通の射精ではなく、ぶちまける・爆散するといった表現が似合いそうな吹き出し方。

一筋の精子の他に、数個の精子のしぶきが散弾のように周囲へ散らばり、バタバタと音を立てる勢いで私の太ももや姉友達の手にかかりました。

手コキで逝かせた姉友達も、初めて女性から逝かされた私もまずは満足。

手に着いた精子を「なめる?」と聞かれましたが、姉の命令でもそれはよう舐めれなかったですわ。


カテゴリ:S女-射精管理

前立腺開発で使う道具の注意点

ドライオーガズムを目指し、前立腺の開発に向けて試行錯誤を行っている方も多いでしょう。
これから始めようとしている方も、中々気持ちよさが開花しない方も、開発用の道具や手法に関して改めて注意点をおさらいしてみてください。
今回はアナルからの前立腺開発による情報をまとめました。

ローションについて

アナルは自ら我慢汁のような潤滑油を作り出せる器官ではないので、ローションを使って行うのが基本です。
どんなタイプのローションを使うかによっても、効率や結果は変わってくるので、その使い方を紹介していきます。

専用のローションを使う

唾液やオイル、ボディーソープや石鹸水など、ローションに代用できるものは沢山思いつきますが、必ずアナル用のローションを使いましょう。
アナル用ローションであれば、腸内から身体に吸収されてしまったとしても害のない成分で作られています。
それ以外のローションでは成分によってはお腹を下したり体調が悪くなるなどの症状が出る事があるので気を付けましょう。

ローションの選び方

アナル用のローションは、以下のポイントを押さえて選びましょう。

  • ◆良くなじむ
  • ◆乾きにくい
  • ◆粘り気が少ない

アナルや直腸にかかる負担を軽減したり、ケガやトラブルを防ぐ目的で上記3ポイントを挙げました。
アナル用ローションも商品ごとに一長一短あるので、中々結果が出せない時などはローション変えてみるのも手ですね。

エネマグラについて

前立腺開発に使われる道具として代表的なのがエネマグラですよね。
本来は医療用具として開発され、のちにアダルトグッズとして広まっていった経緯があります。
アダルトグッズとして様々な会社が類似品を開発し、数多くのモデルが発売された事で本当に身体の構造や安全を考えて作られた物は少なくなりました。

エネマグラの選び方

ローション同様に、基本的な選ぶべきエネマグラのポイントを以下に挙げました。

  • ◆「アネロス」と書かれている物
  • ◆シリコン素材のタイプ
  • ◆太すぎず凹凸の少ないデザイン

当記事ではエネマグラと表現していますが、医療用に素材や形を研究して作成されたものはアネロスと名前を変えて販売されています。
日本ではエネマグラという名前の方が広く定着しているのでこちらの呼び方を使用しました。
アネロスではない物は他社の類似品なので、値段の安さに惹かれて粗悪品をつかまされる事もあります。
何よりも安全に、確実に前立腺開発を行うのであれば、アネロスと書かれた商品を選ぶのが正解です。
また、開発中はシリコン素材のアネロスがオススメです。
プラスチック製のアネロスもありますが、硬い素材なためアナルや直腸への負担が大きくかかります。
シリコン素材のアネロスであれば、アナル内の負担は少なく長時間使っても痛みを起こしにくいのでじっくり開発に専念できます。


カテゴリ:S女の体験談

【射精管理】意外に知らない寸止めの危険性

パートナーに射精管理をされてイキたくてもイケない状況を楽しんだり、オナニ―中に寸止めして長時間快楽を味わったり、男であればこの内のどれかはやった事があると思います。
しかし体が射精をしようとしているのに無理やり押さえつけるという事は、身体に対して負担を掛けている事を知っている人は多くありません。
オナニーをする男性なら、毎回のオナニーで結構毎回のように寸止めしている人も多いのですが、その危険性やリスクに関してはあまり知られていないので、ここで紹介していきましょう。

寸止めリスク

オーガズムに至る一歩手前でシゴいたりピストンをやめる事で、イク前の込みあがる快感をずっと味わえる射精テクニック「寸止め」。
精子を外に出そうと体が反応し、股間の各器官が稼働しているところを強制的に押し戻すのが射精の寸止めです。
より長い時間楽しむために多くの男性がやっていますが、案外多くのリスクは潜んでいるのです。
その主な項目をピックアップしました。

逆行性射精

寸止めは尿道を通って外に出ようとしている精子を強制的に押し戻す、という事をしています。
外に出なかったとしても、寸止めをする事で尿道内などの深部には精子は来ており、それを抑えつけることで精子が膀胱へと逆流してしまいます。
射精時には閉じているはずの膀胱の機能(膀胱頸部)が開いたままになりなる事で逆流が起こりますが、多少の精子が膀胱に入っても排尿時に出て行ってしまうので問題はありません。
ですが、逆行性射精は射精した精子の量が減り、重度になれば全く精子が出てこない状況にもなる危険性があります。
逆行性射精は薬の投与で治療が可能ですが、放っておくと不妊や射精障害などの弊害も生まれてきます。

尿道炎・膀胱炎

逆行性射精は、時に尿道炎や膀胱炎も引き起こします。
寸止めオナニーによって逆行性射精が頻発すると、膀胱や尿道へ過度に負担が掛かり、膀胱炎や尿道炎にかかる可能性は十分です。
男性の場合、女性よりも尿道が長い分、そういった症状にはなりにくいとは言われていますが、それでも逆行性射精によって尿道炎にかかる男性は多くなっています。
そして尿道炎は繰り返し症状が出てしまう癖のある病気なので、一度治ったからと言って安心しているとすぐに症状をぶり返す事がある厄介な病気でもあります。
最初の一回目にかからないように、寸止めオナニーもほどほどにしましょう。

精巣炎

射精の寸止めを続けると、精巣にも負担が掛かり精巣炎をまねきます。
精巣炎はひどくなると風船のように晴れ上がり、最悪睾丸を摘出して精子を作れなくなるという深刻な状態にもなるので、睾丸に違和感がある場合はすぐに医師の診察を受けましょう。
また、精巣へのガンを発症する事もあり、どちらも精巣の摘出を以って治療とします。

前立腺炎

射精の寸止めによって、前立腺炎のリスクもあります。
前立腺炎になると膀胱や陰茎、下腹部などに違和感や痛みが生じるようになり、おしっこ後の残尿感や頻尿、排尿での痛みなども症状として現れます。
精巣炎と同様に、前立腺ガンを起こす可能性もあるので、体の変化には十分注意しましょう。


カテゴリ:S女-射精管理

SMにおけるCBTとは?M男の股間を虐める拷問プレイ

皆さんは「CBT」という言葉を知っていますか? 普段何気なくCTBと言っている方も何の言葉なのか、どういう意味を持っているのかちゃんと理解している人は少ないと思います。 「CBT」とは、ペニスと睾丸の拷問と言う言葉の略語で、

C:Cock(コック) ペニス
B:Ball(ボール) 睾丸
T:Torture(トーチャー) 拷問

「Cock Balls Torture」の略です。 男性のペニスに対して女性が虐めるすべてのプレイに対して呼ぶことが出来、内容は多岐にわたります。 ペニスや睾丸は男性を象徴する部位であり、性的な快感を感じられる部分である一方で最も痛みを感じやすい弱点でもあります。 そんな部位を虐待や支配される感覚を楽しむのがCBTです。 今回は知っているようで知らないCBTについて見ていきましょう。

男性によって耐性が違う

痛みに対する耐性は人それぞれ違うので、ペニスや睾丸を虐めると言ってもやたらと攻撃的な責めをしていいワケではありません。 逆に極度の拷問も求めるM男性に対しても、ブレーキを掛けれる女王様であるべきだと思います。 ロープやロウソク、鞭などのオーソドックスなSMプレイとは違ってペニスや睾丸といった性器は大事な部位です。 自分の耐久度を良く理解し、受けてはいけないダメージのレベルを把握したうえでプレイに臨むのが大事。 女王様は相手が喜んだり自分の気分が良いからといって、度を超えた拷問をしないようにセーブする技量が求められます。

SMだけじゃないCBT

最近はあまり見かけなくなりましたが、テレビのバラエティ番組などの罰ゲームでチ〇コマシーンなどと言った、男性の股間を攻撃して笑いにするというシーンがあります。 プロ野球の珍プレーを集めた番組にも、選手の股間にボールがヒットして悶絶するシーンは毎回のように組み込まれ、それが流れるとスタジオでは笑いが起きました。 また、海外では「Kicked in the nuts」という番組で一般の素人男性の股間をスタッフが蹴り、番組名の書かれたボードを見せてドッキリのネタばらしをするという“やらせ”映像が話題になった事もあります。 これらを視聴して笑っている人たちが「CBT」という意識をどれだけ持っているかは不明ですが、 このようにSM以外でもCBTは展開されており、その下品さや分かりやすい下ネタという点から一般にも浸透しているように思えます。


カテゴリ:S女-苦痛

S女ではない一般女性へM男に対するアナル責め・アナル拡張の話を聞いてみた

M男が求めるアナル拡張とは、どちらかと言えばM男に対してのご褒美的な意味合いが強いプレイだと感じます。 SM風俗店で働く女王様たちにとっては、アナル拡張はある意味日常茶飯事な注文ではありますが、 一般のS女性にとってアナル責めやアナル拡張とはどういう意識をもっているのか。 とある女性軍団から話を聞ける機会があったのでまとめてみました。

男のお尻に興味を持つ女は多い

案外女性は、男のお尻に深い関心を持っている人が多いのだそうです。 通勤時や外出中に前を歩くスーツ姿の男性のお尻が気になったり、ズボンが張って筋肉質なお尻の輪郭が露わになった時にも自然と目線が行くそうです。
・引き締まったお尻はかっこいい
・弾力感に顔をうずめたい
・強そうな筋肉がセクシー
・かじりたい
お尻に対してこのようにエロスや魅力を感じる肩も多く、それが転じてアナルへと関心が向いていく事も少なくはないです。 某ファッション系通信販売大手の企業が行ったアンケートによると、20代から50代の女性の80%が男性のお尻に興味を持っていると回答したそうです。 よく人懐っこいオバちゃんが男のお尻をおちゃらけて触ってきますが、あの行為からも分かる通り老いも若きも女性は男のお尻好きが多いという事実が分かりました。

アナルへの興味

女性が感じている、男性のいわゆる臀部への興味が高いのは分かりましたが、アナルへの興味となると一気に性的な意味合いへと変わります。 S女性ではないアナルでのプレイが未経験な女性でも以下のような考えや価値観を持っている事を聞くことが出来ました。
・Sじゃないけど彼氏にしてって言われたらする
・汚いイメージはあるけど、前立腺で男がイクのは知ってる
・気持ちよくなってもらいたい、男をイカせたい
・たまになら掘るのもいいかも
潜在的に男のお尻に興味がある女性が多く、彼氏や旦那さんに求められたらしてあげるという方も、自分から率先してやってみたいという方も多かったです。


カテゴリ:S女-アナル責め

123

逆アクセスランキング

痴女サークルの実態とは

痴女サークルの実態とは

相互RSS

TOPに戻るTOPに戻る